年末・年始の交通事故防止県民運動実施中

1 目  的
年末・年始の繁忙期には交通事故防止の増加が懸念されることから、県民一人ひとの交通安全意識を高め、交通事故防止を図ることを目的としています。

2 実施期間
令和元年12月1日(日)~令和2年1月6日(月)

3 主  唱
岡山県・岡山県交通安全対策協議会

4 スローガン
「交通ルール 守って無事故の 年末年始」

5 運動の重点目標及び推進項目
(1)高齢歩行者の交通事故防止

高齢者交通安全5則
まつ(次の安全を待つ)
・みる(周囲の状況を見る)
・むりせず止まる(交差点などでは無理せず止まる
・め立つ(夜光反射材を着用して目立つ)
・もっと知る(自分の身体機能の変化をもっと知る)

(2)夕暮れ時・夜間等における交通事故防止

(3)スピードダウンの励行

(4)飲酒運転の根絶

【4 (し)ない】
 1 酒を飲んだら運転はしない
 2 運転するなら酒は飲まない
 3 酒を飲んだ人の車には同乗しない
 4 使用者は、従業員に飲酒運転を命じたり、認めたりしない。

3 (さ)せない】
 1 酒を飲んだ人には、車を運転させない。
 2 酒を飲んだ人には、車を貸さない。
 3 運転する人には、酒はすすめない。

 

「ゆずる・とまる・まもる
ゆとりとゆずりあいの心で運転しましょう」

高齢者の歩行中の事故をなくしましょう
夕方・夜間は目立つことが大事
ライトは早めに点灯
飲酒運転は絶対に許されません
出かける人に「気をつけて」のひと言を

「岡山県交通安全協会からのお願いです。」

カテゴリー: 未分類. permalink.