月別アーカイブ: 7月 2013

今年上半期の交通事故発生状況 (死者率全国ワースト4位!)

            平成25年上半期の交通事故発生状況
  岡山県下における今年上半期の交通事故発生状況は、次のとおりです。10万人当たりの死者率は平成19年以降最悪の状況で全国ワースト4位、家庭、職場、地域で交通事故防止活動を推進しましょう。
                   記
1 総事故件数 
  28,852件(前年比-151件)
 ・ 人身事故は、6,797件(前年比-433件) 
 ・ 物損事故は、22,055件(前年比+282件)
2 交通死亡事故
 ☆ 上半期の57件58人は、平成19年以降最悪ペース!!
 ☆ 人口10万人当たりの死者数は3.0人(死者率全国ワースト4位)
 ☆ 死者数は、4月以降急増
  ・ 4月~6月の死者39人は、死者全体の67.2%を占める。
3 交通事故死者の特徴
 ☆ 高齢者の死者は、全体の約6割の34人。うち歩行中が半数を占める。
 ☆ 高齢者の歩行中の死者は、17人。うち横断中の死者が約5割を占める。
4 死亡事故の特徴
 ☆ 自爆型事故が多発!
  ・  自爆型事故が、死亡事故全体の4割(21件)を占める。
  ・  4月以降は15件と多発している。
 ☆ 交差点事故が多発!
  ・ 交差点内や交差点付近の事故が、4月以降多発している。 
 ☆ 漫然運転による死亡事故が多発
   漫然運転とは、スマホ操作中、携帯電話通話中、ダッシュボードからの書類等の取出
し中、脇見運転などに起因する事故をいい、10年前に比べ最近激増している。 
  ・ 死亡事故全体の4割以上が漫然運転である。
  ・ 運転経験5年以上のベテラン運転者による事故が9割、そのうち高齢者が3分の1
を占める。
  
              事故防止のポイント
    ① 自爆型事故の抑止! ~ 安全速度の厳守
    ② 交差点付近は要注意! ~ 信号、横断者や自転車、対向車等に注意  
    ③ 漫然運転は厳禁! ~ スマホ、携帯電話などでの脇見運転は絶対にダメ 

カテゴリー: お知らせ

着ぐるみの衣装が完成!


着ぐるみの衣装ができてバージョンアップ

当協会では、県内各地で開催される交通安全啓発イベントの際に役立ててもらおうと「着ぐるみの無料貸出し」を行っていますが、このほど、児島交通安全協会(中村榮子会長)を通じ、着ぐるみ用の衣装としてジーンズ生地のスカートやつなぎ服などの寄付があり、一層のバージョンアップが図られました。
寄付者は、倉敷市内居住の岡本京子さん、藤井菊子さんたちで、当協会の交通安全啓発活動の趣旨に賛同されて製作されたものです。この着ぐるみは県内各地で開催される各種交通安全イベントで使用されますが、そこに集まる子どもたちの笑顔が一層増えて広報効果が高まるものと思われます。
お二人を始め、倉敷市児島産業振興センター、(株)モリ・フロッキー等協力者の皆様、ご厚情誠にありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ

生田監事(岡山南交通安全協会長)が警察協力章を受賞!


当協会監事の生田量一氏(岡山南交通安全協会長 84歳)が、このたび地域の交通安全活動功労者に対して警察庁長官から贈られる「警察協力章」を受賞されました。生田氏は、1958(昭和33)年4月から岡山東(現岡山中央)交通安全協会小串支部長として地域の交通安全ボランティア活動に従事され、その後、1971(昭和46)年10月から岡山南交通安全協会副会長、1980(昭和55)年4月から現職を務められており、当協会では、1980(昭和55)年6月から評議員、1990(平成2)年6月から監事の要職を務めていただいています。55年もの長きにわたる奉仕活動に敬意を表しますとともに、栄えあるご受賞に対しまして、心よりお慶びを申し上げます。

カテゴリー: お知らせ