ごあいさつ|岡山県交通安全協会ホームページ

岡山県交通安全協会のご案内
ホーム > 交通安全協会のご案内

ごあいさつ

一般財団法人
岡山県交通安全協会

岸近く鳥城そびえて旭川ながれゆたかに春たけむとす

一般財団法人岡山県交通安全協会会長の岡﨑でございます。県民の皆様方には、当協会の運営や事業活動各般にわたりまして、平素から深い御理解と多大な御支援を賜り、心より厚く御礼を申し上げます。

さて、当協会は、昭和39年5月に財団法人として発足し、爾来、皆様の御協力と御指導をいただきながら、各種交通安全啓発活動、優秀なドライバーの養成事業、県からの受託事業等を積極的に展開してきたところでありますが、公益法人関連3法の施行に伴いまして、平成25年4月に一般財団法人に移行いたしました。

当協会は、終戦後の混沌とした社会情勢の中、交通道徳の普及高揚と交通事故防止を図るための民間組織として発足し、関係機関・団体等と協力しながら、これまで地道な活動を続けてまいりました。その甲斐もありまして、昭和47年当時のピーク時には352人であった県内交通事故死者数はここ数年にわたり110人台にまで減少させることができましたが、依然として交通事故情勢は厳しいと言わざるを得ません。

当協会では、こうした厳しい現状を踏まえ、岡山県が第3次おかやま夢づくりプランに定めております「平成28年末までに死者60人以下に」という高い目標を達成するため、関係機関・団体等との連携を一層深めながら、交通死亡事故の抑止を最重点といたしまして、
 ○ 子どもと高齢者の交通事故防止
 ○ 歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
 ○ 飲酒・暴走運転の根絶
などの対策を積極的に推進しております。

もとより、交通事故のない快適な郷土づくりは、公的機関のみでは決して達成できるものではなく、その主役は、県民の皆様方お一人おひとりであります。 交通事故のない安全・安心な社会づくりの実現に向けたボランティア活動を行っております当協会に対しまして、どうか引き続き絶大なる御支援を賜りますようお願いいたします。

ページ先頭へ